ニュース:「revisions リヴィジョンズ」内山昂輝・小松未可子出演【「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第2回】11月20日(火)放送決定!サプライズゲストも登場!

2018年10月より開始となる「海外にアニメカルチャーを広げたい」というコンセプトのもと、高品質で世界基準のアニメ作品を日本をはじめとして世界にも打ち出していく新アニメ枠・フジテレビ「+Ultra」。その第2弾作品として2019年1月より「revisions リヴィジョンズ」が放送される。

ある日突如奪われる日常。300年以上先の「未来」に渋谷ごと転送されてしまう少年少女達。未来で待っていたのは、広大無辺な荒野と森、点在する廃墟……そして、未来人「リヴィジョンズ」と彼らが操る巨大な機械の化け物だった。理由もわからぬまま化け物に蹂躙されていく渋谷を助けようと現れたのは、誘拐事件の大介の恩人と同名で瓜二つの少女・ミロ。

孤立した街。未知の敵。未確定な過去と運命の予言。少年少女たちが、「現在(いま)」を取り戻すために「未来」と戦う青春(ジュブナイル)“災害”(パニック)群像劇(アンサンブル)。

10月に放送し大好評を博したTVアニメ「revisions リヴィジョンズ」の魅力を深く掘り下げるニコニコ生放送での特別番組【「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生】の第二回目の放送が決定!

堂嶋大介役の内山昂輝、ミロ役の小松未可子が出演に加え、サプライズゲストも登場予定!新たな情報も明らかに…!是非ご覧ください。


<TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」S.D.S.ミーティングニコ生 第2回>
日時:2018年11月20日(火)開場:20:50 開演:21:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv316827392
出演:内山昂輝(堂嶋大介役)・小松未可子(ミロ役)・サプライズゲスト

MC:柳原哲也(アメリカザリガニ)


<「revisions リヴィジョンズ」作品概要>
放送情報:
2019年1月フジテレビ「+Ultra」にて放送予定
NETFLIXにて全世界独占配信
関西テレビ
東海テレビ
テレビ西日本
北海道文化放送
BSフジ

〇イントロダクション
谷口悟朗×深見真×近岡直×白組
個性際立つクリエイター陣がおくる、青春(ジュブナイル)“災害”(パニック)群像劇(アンサンブル)──

7年前のあの日、彼女は言った。俺たちにいつか大変な危機が訪れる。みんなを守れるのは俺だけだと。誰も予言を信じていないけど、俺は毎日トレーニングして、常に大事な仲間を守ってる。そんな俺を認めてくれるように、俺と4人の仲間に一通のメールが届いた。そう。予言のときが、ついに、きたんだ……!

監督は、第36回星雲賞(アニメ部門)受賞作『プラネテス』や『コードギアス 反逆のルルーシュ』などで世界のアニメファンを魅了し続ける谷口悟朗。シリーズ構成・脚本はキャラクターの日常と闇を魅力的に浮かび上がらせる『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの深見真。キャラクターデザイン原案は、柔らかい質感で精緻に人物を描き出す『Wake Up, Girls!』の近岡直。アニメーション制作は『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕日』など心揺さぶる数々の映像作品を生み出した白組が担当。

〇ストーリー
「これは予言よ。あなたたち五人に、いつか大変な危機が訪れるの。そのときみんなを守れるのはあなた」

幼いころ誘拐された過去をもつ高校2年生・堂島大介は、幼なじみのガイ、ルウ、マリマリ、慶作とともに、不可思議な現象──「渋谷漂流」に巻き込まれる。渋谷の中心部が跳ばされたのは300年以上先の「未来」。そこで待っていたのは、広大無辺な荒野と森、点在する廃墟……そして、未来人「リヴィジョンズ」と彼らが操る巨大な機械の化け物だった。

理由もわからぬまま化け物に蹂躙されていく渋谷を助けようと現れたのは、誘拐事件の大介の恩人と同名で瓜二つの少女・ミロ。彼女は、大介たちだけが操縦できる人形兵器「ストリング・パペット」を提供し、渋谷を守れと促す。

誘拐事件の恩人──ミロによる予言「仲間を守る運命」を信じて生きてきた大介は、ついに訪れた危機と手に入れた力に歓喜する。しかし、幼なじみ5人の絆は誘拐事件の影響でバラバラとなっていた。孤立した街。未知の敵。未確定な過去と運命の予言。少年少女たちは、「現在(いま)」を取り戻すために「未来」と戦う。必ず、元の時代へ戻る──

<スタッフ>
原作:S・F・S
監督:谷口悟朗
CG監督:平川孝充
シリーズ構成:深見真/橋本太知
キャラクターデザイン原案:近岡直
メカデザイン:新井陽平
CGキャラクターデザイン:白井順
BGコンセプトアーティスト:白田真人
MattePaintディレクター:大西穣
美術・設定:坂本竜
色彩設計:長尾朱美
撮影監督:高橋和彦
編集:齋藤朱里
音響監督:明田川仁
音楽:菊地梓
企画:スロウカーブ
アニメーション制作:白組
制作:リヴィジョンズ製作委員会

<キャスト>
堂嶋大介:内山昂輝
ミロ:小松未可子
張・剴・シュタイナー:島﨑信長
張・露・シュタイナー:高橋李依
手真輪愛鈴:石見舞菜香
浅野慶作:斉藤壮馬


公式HP:
http://revisions.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/revisions_PR

©リヴィジョンズ製作委員会

ニュース:「GODZILLA 星を喰う者」宮野真守、ゴジラとのお別れ!?イベントもついに完結!大ヒット御礼舞台挨拶実施決定!!

ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の最終章、『GODZILLA 星を喰う者』が絶賛上映中! 完結記念イベント「メトフィエスナイト」(11/15実施)、「フツアナイト」(11/17実施)の開催を控える中、大ヒット御礼舞台挨拶の実施が決定!

公開を迎え、ハルオとメトフィエスの物語の衝撃の結末に言葉を詰まらせるアニゴジファンが続出!そんなファンの皆さんにとって最後のアニゴジイベントとなる、「大ヒット御礼舞台挨拶」には、主人公ハルオ役の宮野真守、物語の中でハルオに大きな影響を及ぼすマイナ役の上田麗奈、メトフィエスと一人で対峙することになるミアナ役の小澤亜李、静野孔文監督、瀬下寛之監督が登壇。

公開日から1週間が経過したタイミングかつ、映画上映後のイベントということで、これまで以上にネタバレ全開放でのトークを展開予定!アニゴジ三部作を応援し続けてくれたファンの方への感謝祭イベントとしても、ご期待下さい!!

チケットの発売は、明日11月14日(水)24時よりスタート。“平成最後のゴジラ映画”の集大成、是非、皆さんと一緒に盛り上がりましょう!


<11月18日(日)「大ヒット御礼舞台挨拶」イベント概要>
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
日時:11/18(日)12:20~の回 上映終了後実施
登壇者:宮野真守、上田麗奈、小澤亜李、静野孔文監督、瀬下寛之監督(予定)
チケット発売日:11月15日(木)0時
料金:通常料金
※ご購入はお一人様2枚までとさせていただきます。
※前売券使用可
※サービスデー・各種割引適用
※招待券等・無料鑑賞 適用不可
※プレミアボックスシートをご利用の場合:上記料金+1,000円
※プレミアラグジュアリーシートをご利用の場合:上記料金+3,000円

チケット購入方法:
https://www.tohotheater.jp/theater/009/info/event/godzilla-anime-rh.html

注意事項:
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
※劇場へのお問い合わせはご遠慮ください。


<映画 作品概要>
『GODZILLA 星を喰う者』
大ヒット上映中

<スタッフ>
監督:静野孔文・瀬下寛之
ストーリー原案・脚本:虚淵玄(ニトロプラス)
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
音楽:服部隆之
副監督:吉平”Tady”直弘・安藤裕章
プロダクションデザイン:田中直哉・Ferdinando Patulli
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
造形監督:片塰満則
美術監督:渋谷幸弘
色彩設計:野地弘納
音響監督:本山哲

<キャスト>
宮野真守
櫻井孝宏
花澤香菜
杉田智和
梶裕貴
小野大輔
堀内賢雄
中井和哉
山路和弘
上田麗奈
小澤亜李
早見沙織
鈴村健一


主題歌:XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS)

主題歌アーティストXAI公式サイト:
http://x-a-i.com

主題歌アーティストXAI公式twitter
https://twitter.com/XAI_desu

製作:東宝
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部

映画公式サイト:
https://godzilla-anime.com

映画公式twitter:
https://twitter.com/GODZILLA_ANIME

©2018 TOHO CO., LTD.

ニュース:TVアニメ「ちはやふる」第3期ティザービジュアル解禁!メインキャスト瀬戸麻沙美、宮野真守、細谷佳正よりコメント到着!

コミックス39巻累計発行部数2,200万部を誇り、今年3月には広瀬すず主演による実写映画「ちはやふる―結び―」も公開され、世代を超えて愛される大人気コミック「ちはやふる」。前作、「ちはやふる2」から約6年、TVシリーズ第3期がいよいよ2019年に放送スタートする。

この度、TVアニメ第3期のティザービジュアルが公開となった。また、綾瀬千早役の瀬戸麻沙美、真島太一役の宮野真守、綿谷 新役の細谷佳正からのコメントも到着。放送に向けて今後も続々と公開になるTVアニメ「ちはやふる」第3期の最新情報にご注目ください!


<三人それぞれの想いを表す描き下ろしティザービジュアル公開!>
これから描かれる物語の行方をうかがい知ることが出来る、TVアニメ第3期の描きおろしティザービジュアルが公開となった!

赤く色づく紅葉に囲まれた千早、太一、新の三人。それぞれが手にしている札には、自身の中にある「想い」を表すかのような下の句が書かれています。

競技かるたを通して描かれる、みずみずしくも熱い青春の物語にどうぞご期待ください。


<瀬戸麻沙美、宮野真守、細谷佳正、メインキャスト陣からコメントが到着!>
第3期アニメ始動を記念して、メインキャストよりコメントが到着。

・綾瀬千早役/瀬戸麻沙美
福井で行われたイベントで、第3期制作が発表されてから、放送時期が発表されるのを心待ちにしていました。ちはやふるファンの皆様、アニメもぜひご覧いただきたいです。第3期のアフレコも、丁寧にちはやの声を演じていきたいと思っています。原作を読み返し、興奮を心に、はりきっていきます!

・真島太一役/宮野真守
ついに、「ちはやふる」第3期の情報が少しずつ公開されてきましたね。僕もとってもワクワクしています!大好きな大好きな「ちはやふる」。最高のスタッフ、最高のキャストと、早くまた青春がしたい!僕自身の実年齢は、だいぶ大人になってしまいましたが(笑)、気合は十分です!思春期の繊細な心模様に、真っ直ぐ向き合い、チーム一丸となって作品づくりをしていきたいと思います。

・綿谷 新役/細谷佳正
『ちはやふる』ファンの皆様、第3期決定おめでとうございます。福井でのイベントなどを経験しながら、当時は放送が終了した作品にも関わらずたくさんの方々の来場があり、続きを強く望まれている作品なのだなと、改めて感じました。第3期決定は製作陣ももちろんですが、作品ファンの皆様が一番嬉しかったのではないかと思っています。改めておめでとうございます。楽しい作品が出来上がるように努めていきたいと思っています。


<TVアニメ「ちはやふる」作品概要>
放送情報:
2019年日本テレビAnichU枠ほかにて放送開始

イントロダクション:
2007年より『BE・LOVE』(講談社)にて連載が開始され、現在も連載中の末次由紀による本作『ちはやふる』は、『競技かるた』を題材とした鮮烈青春マンガです。連載当初より、その繊細なタッチとはうらはらに、熱く迫力のある競技シーンや家族や友情をも題材とした内容で、女性のみならず男性読者からも人気を集めています。2009年マンガ大賞受賞、宝島社『このマンガがすごい!2010年オンナ編』1位など、全国のマンガファンの支持を集めております!

<スタッフ>
原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社 「BE・LOVE」連載)
監督:浅香守生
アニメーション制作:マッドハウス

<CAST>
綾瀬千早役:瀬戸麻沙美
真島太一役:宮野真守
綿谷 新役:細谷佳正
ほか


<原作情報>
原作:末次由紀『ちはやふる』(講談社「BE・LOVE」連載)
既刊1巻~39巻好評発売中  新刊40巻 11月13日発売!!

公式HP:
https://www.ntv.co.jp/chihayafuru/

公式Twitter:
https://twitter.com/chihaya_anime

©末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019

アニメ:TVアニメ『中間管理録トネガワ』第19話「新人」のあらすじ&先行場面カットを公開っ…!! 沢城千春・前田玲奈・潘めぐみが『暇人ラヂオ』に出演っ…!!

日本テレビ AnichU枠ほかにて放送中のTVアニメ『中間管理録トネガワ』より、第19話のあらすじ&先行場面カットが公開。さらに、沢城千春、・田玲奈、潘めぐみの3人が日本テレビで放送中の『暇人ラヂオ』に出演し、『中間管理録トネガワ』についての熱いトークを繰り広げた。

『中間管理録トネガワ』(協力:福本伸行 原作:萩原天晴 漫画:三好智樹、橋本智広)は、TVアニメ化、実写映画化も行われ、シリーズ累計2000万部を超える福本伸行先生の『賭博黙示録カイジ』の登場人物の1人で、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品。

このマンガがすごい!2017オトコ編第1位を獲得したほか、現在第7巻まで刊行されているコミックスは、シリーズ累計発行部数290万部(電子書籍含む)を突破するなど、スピンオフとして制作されたにもかかわらず、超人気シリーズとなっている。

さらに、10月9日(火)深夜放送の第14話からは『1日外出録ハンチョウ』がアニメ化され、『中間管理録トネガワ』の放送枠を不定期ジャック!「カイジ」シリーズの登場人物である“大槻”を主人公としたスピンオフ作品である『1日外出録ハンチョウ』(協力:福本伸行 原作:萩原天晴 漫画:上原求、新井和也)は、現在コミックスは第4巻まで刊行され、シリーズ累計発行部数120万部(電子書籍含む)を突破するなど、『中間管理録トネガワ』同様、高い人気を誇っている。トネガワか?ハンチョウか?予断を許さない今後の展開にも注目したい。


<TVアニメ『中間管理録トネガワ』、第19話のあらすじ&先行場面カット>
・Agenda19「新人」
人事異動で、菊池・長田・萩尾の3名が南波照間島支社へ・・・!!その穴を埋めるべく利根川チームに新たな黒服が配属・・!派遣の津久井、中途入社の八乙女・・。そして新人の西口冴子・・!!帝愛では珍しい女性黒服・・!!まさにブラック企業に咲く一輪の花・・!初めのうちは、勝手の違う女性黒服に戸惑う面もあったが、冴子の圧倒的女子力に浮かれる利根川チームの黒服たち・・!!そんな中、一人冷静な佐衛門だったが、帰宅途中に冴子とばったり出会い・・・。


<沢城千春、前田玲奈、潘めぐみが『暇人ラヂオ』に出演>
日本テレビにて毎週日曜深夜に放送中の『暇人ラヂオ』に、第17話にて残念ながら南波照間島支社への異動となった長田役の沢城千春と、今週放送の第19話にてついに登場する女性黒服・西口冴子役の前田玲奈、そして、『1日外出録ハンチョウ』パートにおいて、大槻役のチョーと2人でざわ…ボイスを担当する潘めぐみの3人が出演した。

番組では、坂上みきとキャイ~ンの天野ひろゆきを交えて、『中間管理録トネガワ』について熱いトークを展開。収録時のこぼれ話や各出演者のパーソナルな部分まで、『暇人ラヂオ』ならではの密室トークが繰り広げられる。

なお、沢城千春、前田玲奈、潘めぐみの3人が出演する『暇人ラヂオ』は、全4回に渡っての放送予定。第1回目の放送は、昨日11日(日)の深夜に放送済みとなっているが、番組公式サイトにて放送動画が公開されているので、見逃した方はこちらをチェックしてほしい。
http://www.ntv.co.jp/himajinR/


公式サイト:
http://www.tonegawa-anime.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/Tonegawa_Anime

PV:

(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部
(C)福本伸行・萩原天晴・上原求・新井和也/講談社・帝愛グループ 広報部

ニュース:榎木淳弥、本名陽子、加隈亜衣、沢田泉出演のアニメ『きみの待つ未来へ』をYouTubeで公開!

先日11月1日に市制施行60周年を迎えた草加市。60周年の節目を記念して草加市の歴史を垣間見ることのできるアニメ『きみの待つ未来(ばしょ)へ』を制作、11月11日に開催された記念式典で初披露、その後YouTubeで公開した。

キャストには草加市出身で名作アニメ『耳をすませば』の主人公・月島雫役や15周年を迎えたアニメ『プリキュア』シリーズにも出演する本名陽子や、11月30日公開の映画『機動戦士ガンダムNT』で主演のヨナ・バシュタ役を務める現在人気急上昇中の声優の榎木淳弥が参加した。

主人公は、草加市出身で現在は都内に住む・創多。結婚を機に婚約者である美樹と新居を探している。新居探しに帰ってきた草加でアキコを不思議な出会いを果たす。アキコと市内を巡る中で草加の良さを再発見する創多であった。

劇中では、松尾芭蕉の「奥の細道」に記され、国指定名勝に選ばれた「草加松原」や、東武スカイツリーラインの草加駅や新田駅、市民の憩いの場として親しまれている、そうか公園など市内各所が登場する。

完成したアニメを視聴した浅井昌志市長は「行政が制作したアニメとは思えない、ドラマチックで心温まるストーリーに仕上がりました。草加の歴史や魅力を感じながら、世代を超えて楽しんでいただきたいと思います。」と語った。

エンドロールで流れる主題歌は、細田守監督のアニメ『時をかける少女』の主題歌も手掛けたことでも知られる、シンガーソングライターの奥華子がこのアニメのためにオリジナル曲『心が帰る場所』を書き下ろした。作詞は実際に草加の街を歩きながら行われ、人の温かさを感じる楽曲で、エンドロールまで楽しめる作品となった。

この作品をきっかけに埼玉県・草加市の新たな発見や、訪れるきっかけにしてほしい。


『きみの待つ未来へ』 本編映像


<作品情報>
原作・脚本:九瀬みつき
プロデューサー:藤山倖

<キャスト>
創太:榎木淳弥
アキコ:本名陽子
美樹:加隈亜衣
佑子:沢田泉

主題歌「心が帰る場所」
作詞・作曲:奥華子

企画・製作:草加市


<あらすじ>
草加市生まれ、現在は東京都内に暮らす主人公・鈴木創太。婚約者である美樹との結婚を機に新居を探している。美樹は自分の出身地でもある草加を希望し、創太に新居探しを頼む。「都民って言葉に憧れるんだよなぁ」と週末に渋々草加に戻ってきた創太は、七色に輝く不思議な鳥をみかけ、追いかけた先でアキコに出会う。

自分も不思議な鳥を追いかけていたら、道に迷ってしまったと言うアキコを放っておけず、帰り方を突き止めるべく草加市内をめぐる。1日かけてようやく帰り方を見つけた二人はその後、意外な場所で再会するのであった。


草加市:
http://www.city.soka.saitama.jp/

本名陽子:
https://twitter.com/honnayoko

榎木淳弥:
https://twitter.com/enojunjunjun

奥華子:
https://twitter.com/okuhanako

©SOKA CITY