ニュース:TVアニメ「ACTORS –Songs Connection-」2019年秋放送&キービジュアル&PV第1弾&スタッフ&キャスト情報公開!

TVアニメ「ACTORS –Songs Connection-」が2019年秋に放送されることが決定となり、キービジュアルならびにPV第1弾が発表された。

個性豊かな仲間たちとの何気ない日常、歌を通じて深まる絆、懸命に生きる少年たちの青春ストーリーを描くTVアニメ「ACTORS –Songs Connection-」は、原作EXIT TUNESのCDシリーズの待望のアニメ化であり、監督はヤマサキオサム、キャラクターデザインは西田亜沙子が担当し、Driveがアニメーション制作をする。

さらに、アニメ新キャラクターの音之宮朔(おとのみや さく)役は梶原岳人、神樂蒼介(かぐら そうすけ)役は浦田わたる、往田 詩(おうた うた)役は保住有哉が担当することも決定となった。

そしてCDシリーズから継続して、光司陽太(みつつか ひなた)役は保志総一朗、鑑香水月(あきか みつき)役は野島健児、葛野大路颯馬(さかどのおおじ さつま)役は置鮎龍太郎、五月女燎(さおとめ りょう)役は坪井智浩、東本桂士(はるもと けいし)役は杉山紀彰、丸目千熊(まるめ ちぐま)役は木村昴、円城寺三毛(えんじょうじ みけ)は小野友樹、秋月甲斐(あきづき かい)役は江口拓也が担当する。

TVアニメ「ACTORS –Songs Connection-」の今後の続報にご期待ください。


<TVアニメ「ACTORS –Songs Connection-」2019年秋放送開始>

・PV第1弾

<CAST>
音之宮 朔(おとのみや さく):梶原岳人
神樂蒼介(かぐら そうすけ):浦田わたる
往田 詩(おうた うた):保住有哉

光司陽太(みつつか ひなた):保志総一朗
鑑香水月(あきか みつき):野島健児
葛野大路颯馬(さかどのおおじ さつま):置鮎龍太郎
五月女 燎(さおとめ りょう):坪井智浩
東本桂士(はるもと けいし):杉山紀彰
丸目千熊(まるめ ちぐま):木村昴
円城寺三毛(えんじょうじ みけ):小野友樹
秋月甲斐(あきづき かい):江口拓也

臼杵鷲帆(うすき わしほ):竹内良太
小田原 牧(おだわら つかさ):速水 奨
長野影虎(ちょうの かげとら):堀川りょう

<STAFF>
原作:EXIT TUNES
キャラクター原案:めか
監督:ヤマサキオサム
音響監督:長崎行男
キャラクターデザイン:西田亜沙子
音楽:木村秀彬、大隅知宇、堤博明
音楽制作:EXIT TUNES
アニメーション制作:Drive
製作:スライヴセントラル運営局


公式サイト:
http://actors-anime.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/ACTORS_info

©EXIT TUNES/スライヴセントラル運営局

ニュース:TVアニメ第二期が決定!AnimeJapan 2019『Re:ゼロから始める異世界生活』スペシャルステージ

2019年3月23日、東京・有明にある東京ビッグサイトで行われているAnimeJapan 2019において、『Re:ゼロから始める異世界生活』スペシャルステージが行われました。今回のステージでは、小林裕介さん、高橋李依さん、内山夕実さん、水瀬いのりさん、村川梨衣さん、サプライズゲストで松岡禎丞さんが登壇されました。

ステージでは、お題に合わせた答えをキャスト陣が事前に答え、舞台上で答えを披露していた。

今回のステージでは、TVアニメーション第2期も発表され、会場も大いに盛り上がりました。


©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

ニュース:土岐隼一AnimeJapan 2019にてデビューシングル「約束のOverture」Music Video解禁&ラジオ番組決定!

2019年5月15日(水)に、TVアニメ「真夜中のオカルト公務員」EDテーマでデビューすることが決定している土岐隼一がAnimeJapan2019ポニーキャニオンブースにてステージを実施した。

このイベントがアーティストとしてファンの前に立つ初めての機会となった土岐は、現在の心境などを改めて報告した。そしてこのイベントにて、待望のデビューシングル「約束のOverture」のMusic Videoが初公開された。音源自体も未解禁でもあった本楽曲は、フォルクローレ調の楽曲に土岐の伸びやかなヴォーカルが重なる一曲。雄大な自然の中で歌う土岐の姿にも注目だ。

5月19日(日)に行われるバースデー&デビュー記念イベントの詳細も決定。タイトルはデビューシングルと土岐の30歳の誕生日にかけて「約束の3Overture」。場所はサイエンスホール、チケット価格は3,900円(税込)となる。デビューシングルをアニメイトもしくはきゃにめにて予約の方に優先販売申込券をお渡ししているので、参加希望の方はお早目のご予約を。

さらにイベントの最後には4月3日から毎週水曜26:00~文化放送「超!A&G+」にて、一人しゃべり番組『土岐隼一 ラジオ“Time with You”』が放送開始することも告知された。放送開始にあたり番組では、メールの募集を開始した。メールアドレスは、time@joqr.net なので、ぜひメッセージを送って欲しい。そのほか詳細は公式HP・Twitterを確認して欲しい。


<商品情報>
土岐 隼一 デビューシングル「約束のOverture」
作詞:shungo.
作曲/編曲:高木龍一

2019年5月15日(水)発売
〇初回限定盤(CD+特典DVD)
PCCG.01775/1,800円+税
〇通常盤(CD ONLY)
PCCG.70449/1,500円+税
〇きゃにめ限定盤(CD+特典DVD+豪華ブックレット他)
SCCG.00038/2,500円+税
〇アニメ盤(CD ONLY)
PCCG.01776/1,500円+税

Music Video:


<イベント情報>
土岐隼一 バースデー&デビュー記念イベント「約束の3Overture」
日程:2019年5月19日(日)
時間:
〔1回目〕開場12:00/開演12:30
〔2回目〕開場15:00/開演15:30
〔3回目〕開場18:00/開演18:30
会場:サイエンスホール(東京都千代田区北の丸公園2−1 科学技術館B2階)
出演:土岐隼一 予定
金額:3,900円(税込)
内容:トーク・ゲーム・ミニライブ


<チケット情報>
5月15日発売の土岐隼一1stシングル「約束のOverture」を下記対象法人にて全額内金でご予約いただきました方を対象に、チケット優先販売申込をご案内させていただきます。

対象法人:きゃにめ、アニメイト(AKIBAガールズステーション、オンラインを除く)
申込方法:
【きゃにめ】
きゃにめ特設ページで対象のカートよりご予約ください。
https://special.canime.jp/tokishunichi
【アニメイト】
アニメイトで全額内金でご予約いただいた方に、応募抽選券をお渡しいたします。券に記載のページよりご応募ください。
※アニメイトでの応募抽選券配券開始は2月18日(月)からとなります。

申込受付期間: 2019/04/15(月) 23:59まで
抽選結果発表: 2019/04/19(金) 19:00以降
支払手続期間: 2019/04/19(金) 19:00 ~ 2019/04/23(火) 23:59

枚数制限: 1シリアルナンバーにつき いずれか1公演 1枚まで
支払方法: クレジットカード・コンビニ決済
発券方法: 配送(送料全国一律 税込500円)

※申込多数の場合は抽選となります。
※未就学児童入場不可

チケットに関するお問い合わせ
きゃにめ:
https://special.canime.jp/ticket/
※公演の内容や当選者情報に関することはお答えできませんので何卒ご了承ください。


<東名阪リリースイベント>
・アニメイト池袋回
アニメイト池袋本店(豊島区東池袋1-20-7)
2019年5月15日(水) 18:30開場 / 19:00開演

・アニメイト名古屋回
第1アメ横ビル(名古屋市中区大須3-30-86)
2019年5月25日(土) 10:45集合 / 11:00開場 / 11:30開演

・ゲーマーズ名古屋回
第1アメ横ビル(名古屋市中区大須3-30-86)
2019年5月25日(土) 12:15集合 / 12:30開場 / 13:00開演

・ゲーマーズ大阪回
ゲーマーズなんば店(大阪市浪速区日本橋3-8-16)
2019年5月25日(土) 16:15集合 / 16:30開場 / 17:00開演

・アニメイト大阪回
アニメイト大阪日本橋(大阪市浪速区日本橋西1-1-3 アニメイトビル1階・2階)
2019年5月25日(土) 18:00集合 / 18:30開場 / 19:00開演

・きゃにめ回①
廣瀬無線電機 ホール(千代田区外神田1-10-5 廣瀬本社ビル5F)
2019年5月26日(日) 13:30集合 / 14:00開場 / 14:30開演

・きゃにめ回②
廣瀬無線電機 ホール(千代田区外神田1-10-5 廣瀬本社ビル5F)
2019年5月26日(日) 15:30集合 / 16:00開場 / 16:30開演

※詳細な応募方法は公式をご確認ください。
※法人によって応募方法・締切が異なりますのでご注意ください。

<ラジオ情報>
『土岐隼一 ラジオ“Time with You”』
放送媒体:文化放送「超!A&G+」
放送時間:毎週水曜日 26:00~26:30
※初回放送:4月3日(水)26:00~26:30
出演者:土岐隼一
メール:time@joqr.net

土岐隼一アーティスト公式サイト:
https://tokishunichi.com

土岐隼一アーティスト公式Twitter:
https://twitter.com/tokishun_music


<TVアニメ「真夜中のオカルト公務員」>
イントロダクション:
フツーの公務員になったはずの新宿区役所職員・宮古新が配属されたのは、東京23区すべての区役所に人知れず存在する「夜間地域交流課」だった。そのお仕事は、人ならざる者が関与するオカルト的事象の解決。先輩で課のリーダー榊京一、オカルトマニア姫塚セオに連れられて人の世の理を超越した存在と対峙しに、夜な夜な出勤する。

<スタッフ>
原作:たもつ葉子(KADOKAWA「コミックNewtype」連載)
監督:渡邊哲哉
シリーズ構成:樋口達人
助監督:大石康之
オカルト考証:三輪清宗
キャラクターデザイン:伊藤依織子
アナザーデザイン:伊藤依織子 鈴木勘太
プロップデザイン:伊藤依織子 江上夏樹
美術設定:青木智由紀 イノセユキエ 泉 寛
美術監督:三原伸明
色彩設計:小野寺笑子
撮影監督:田村 仁 姫野めぐみ
編 集:吉武将人
音響監督:鶴岡陽太
音響効果:山谷尚人
音楽:Evan Call
アニメーション制作:ライデンフィルム

<キャスト>
宮古 新:福山 潤
榊 京一:前野智昭
姫塚セオ:入野自由
仙田礼二:遊佐浩二
狩野一悟:櫻井孝宏
ウェウェコヨトル:土岐隼一
ユキ:山本和臣


公式サイト
http://occultkoumuin.com/

©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

ニュース:太宰治生誕110周年・日本文学の傑作:太宰治「人間失格」が最高峰のクリエイター陣によって大胆に生まれ変わる『HUMAN LOST 人間失格』2019年全世界公開!主演・宮野真守らからコメントも到着!

3月22日(金)アメリカ・シカゴで開催された全米有数の規模を誇るポップカルチャーイベント「CHICAGO COMIC & ENTERTAINMENT EXPO(C2E2)」ステージイベントにて、木﨑文智監督、アニメーション制作を手掛けるポリゴン・ピクチュアズの代表取締役である塩田周三氏、本企画のプロデューサーを務める株式会社スロウカーブの代表取締役である尾畑聡明が登壇し、劇場アニメーションである本作の企画の成り立ちや作品内容について発表した。

今回、この最強の布陣で手がけた新作は、なんと、日本文学の傑作である太宰治の「人間失格」をダイナミックにリメイクした『HUMAN LOST 人間失格』。破滅に至った一人の男の生涯を描き、その深い死生観・文学性が今なお強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作が、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によって再構築される。

スーパーバイザーには「踊る大捜査線」「PSYCHO-PASS サイコパス」で社会現象を巻き起こした本広克行。監督には「アフロサムライ」「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」『BAYONETTA BLOODYFATE』など唯一無二のセンスで国内外から高く評価される木﨑文智。

脚本には「マルドゥック・スクランブル」で日本SF大賞、「天地明察」で吉川英治文学新人賞ほか数々の賞を受賞した小説家・冲方丁。

キャラクターデザインには「PokemonGO」や「ファイアーエムブレム」など数々の名作ゲームやアニメーションの登場人物を生み出したコザキユースケ。コンセプトアートは「ファイナルファンタジーXI」や「メタルギア ライジング リベンジェンス」など国内外を問わず大規模プロジェクト参加する富安健一郎が手掛け、世界観を彩る。

そしてアニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「トランスフォーマー プライム」など海外でも多数の賞を受賞し、アニメーション映画『GODZILLA』三部作、『BLAME!』と映像革命を起こし続けるポリゴン・ピクチュアズが担当する。

また、主人公・大庭葉藏(おおばようぞう)役には声優・アーティスト・俳優など幅広く活躍する宮野真守が抜擢された。

太宰治生誕110周年を迎える2019年、最新・先鋭のクリエイティブによる、誰も観たことのない「人間失格」が世界を驚愕させる――



<STORY>
「恥の多い生涯を送って来ました。」
医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマンロスト現象”……。日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。

大気汚染の広がる環状16号線外――イチロク。
薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに行動する謎の男“堀木正雄”とともに特権階級の住まう環状7号線内への突貫に参加し、激しい闘争に巻き込まれる。そこでヒューマンロストした異形体――“ロスト体”に遭遇した葉藏は、対ロスト体機関“ヒラメ”に属する不思議な力をもった少女“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力を持つことを知る――

堕落と死。生と希望。男は運命に翻弄され、胸を引き裂き、叫ぶ。怒り。悲しみ。憐れみ――絶望に呑みこまれ、血の涙とともに大庭葉藏は“鬼”と化す。

貴方は、人間合格か、人間失格か――


<メインキャスト&スタッフよりコメント到着!>
〇大庭葉藏:宮野真守
誰もが知る、太宰治の傑作「人間失格」を原案とした、日本発のダークヒーローが誕生しました!本作は、最新の映像技術を駆使した痛快なアクションの中に、日本人だからこその精神性、わびさびのある世界観が展開される、まさに日本人にしか作れないエンターテイメント作品です。世の中に翻弄され、「生」と「死」のなんたるかを突きつけられ、苦しみながら、それでも進んでいく葉藏の姿から、皆様にも是非、「生きる」とはどういう事か、感じていただきたいです。公開をお楽しみに!

〇スーパーバイザー:本広克行
この著名な文学作品を近未来SFへ置き換えるにあたり、世界観に「現代」を反映させるための設定を幾つか提案しました。その後、脚本の冲方さんと木崎監督が作品にドライブをかけ、現場を支えて下さったスタッフの皆さんと共に長い長い道のりを踏破して遂にここまで辿り着いた事へ、心から敬意を表します。まさに今、われわれが直面している問題の数々が織り込まれた、見応えのある作品になっているので、ご期待ください。

〇監督:木﨑文智
近代古典文学『人間失格』を”SFエンタテイメント作品”として再構築する。「そんな事が可能なのだろうか」と、先の見えない深い靄の中を踠きながらの作業でもありました。多くのスタッフの尽力で制作した本作『HUMAN LOST 人間失格』も、原典と同じく多くの方々の心に刺さってくれる事を切に願っております。

〇ストーリー原案・脚本:冲方丁
日本の古典文学をSFアクションとして再継承する試みはしばしばみられますが、本企画は中でも一段突きつけたものとなった、という予感を抱いています。実際どうであるかは視聴者や後世の批評家に判断を委ねるばかりですが、文芸サイドの担当者としては、多くの日本人が心の底で無意識に継承する社会的ビジョンを鋭く切り抜いた作品になったと感じています。「人間を失格する」という今なお刺激的な言葉の向こう側で我々が見出したもう一つの日本の未来を、どうか御覧下さい。

〇キャラクターデザイン:コザキユースケ
アニメーション映画『GODZILLA』三部作に引き続き、ポリゴン・ピクチュアズさんでの作品に参加させて頂き、大変嬉しく思います。今作、素晴らしい実績のスタッフの皆様と共に、観た事が無いような種類の迫力や不穏さをお届け出来るかと思います。是非、お楽しみにしてください。

〇コンセプトアート:富安健一郎
この作品の世界観表現(コンセプトアート)は、過去の中に未来を探すような冒険の旅でした。見たことのない完璧な世界を探して、不完全な世界観に限界まで攻めこみました。現代をサヴァイブする人に、この欠落(ロスト)した世界にジャックインして欲しいです。


<作品概要>
『HUMAN LOST 人間失格』
2019年 全世界公開
配給:東宝映像事業部

<STAFF>
原案:太宰治「人間失格」より
スーパーバイザー:本広克行
監督:木﨑文智
ストーリー原案・脚本:冲方丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎(INEI)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部

<CAST>
大庭葉藏:宮野真守


Official Site:
https://human-lost.jp

Official Twitter:
https://twitter.com/HUMANLOST_PR

©2019 HUMAN LOST Project

ニュース:TVアニメ「Dr.STONE」ティザーPV第2弾を解禁!<石の世界編>&<科学クラフト編>2本のPVを同時に公開!キャラクターボイスも解禁!

<石の世界編>は、4人のキャラクターを中心に、壮大に描かれる世界観を紹介。本編の音楽を手掛ける加藤達也による楽曲「STONE WORLD」が物語を彩ります。数千年の時を経て目覚める主人公と、これから始まる最強の冒険譚を予感させるドラマティックな仕上がりに。

もう一方の<科学クラフト編>は、千空と大樹を中心に、科学の力でゼロから文明を作り上げていく作品の魅力を、コミカルにテンポ良く紹介するPV。本作の音楽を手掛けるYUKI KANESAKAによる躍動感あふれる楽曲「Chemical Boys」が明るい物語を盛り上げる。

2本のPVで描かれる作品の世界観にご注目ください!

また、ティザーPVの公開にあわせ、公式サイトもリニューアルとなり、千空役・小林祐介さんが出演する科学バラエティ番組「Dr.STONE科学部」など、様々なコンテンツも公開中。続々公開となる新情報をお楽しみください!
https://dr-stone.jp

ティザーPV第2弾 <石の世界編>

ティザーPV第2弾 <科学クラフト編>


TVアニメ「Dr.STONE」作品概要
2019年7月TVアニメ放送開始!!

<イントロダクション>
全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年――。超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚める。「石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がってやる!」。絶体絶命の状況で、千空は仲間を探し、世界を取り戻すことを決意する!

<STAFF>
原作:稲垣理一郎・Boichi(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:飯野慎也
シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎
キャラクターデザイン:岩佐裕子
音楽:加藤達也、堤博明、YUKI KANESAKA
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

<CAST>
千空:小林裕介
大木 大樹:古川慎
小川 杠:市ノ瀬加那
獅子王 司:中村悠一 ほか


公式サイト:
https://dr-stone.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/STONE_anime_off

©米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会