ニュース:TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』 完全新作アニメーション「BNWの誓い」先行上映会11月4日開催決定!

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』Blu-ray BOX『ウマ箱』第4コーナーに収録される完全新作アニメーション「BNWの誓い」先行上映会がTOHOシネマズ 日比谷にて11月4日(日)に開催が決定!

キャストによる舞台挨拶も行われ、スペシャルウィーク役の和氣あず未さん、サイレンススズカ役の高野麻里佳さん、ダイワスカーレット役の木村千咲さん、ゴールドシップ役の上田瞳さん、ビワハヤヒデ役の近藤唯さん、ナリタタイシン役の渡部恵子さんが登壇!10月5日(金)よりチケットぴあにてプレリザーブ応募開始となる!

さらにこの完全新作アニメーション「BNWの誓い」が収録されるBlu-ray BOX『ウマ箱』第4コーナーのジャケットビジュアルが解禁になった!トウカイテイオーとシンボリルドルフの素敵なドレス姿が描かれている!


<完全新作アニメーション「BNWの誓い」先行上映会開催決定!>
完全新作アニメーション「BNWの誓い」の先行上映会がTOHOシネマズ 日比谷にて11月4日(日)に開催が決定!各回上映終了後にはキャストによる舞台挨拶も行われます!

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』完全新作アニメーション「BNWの誓い」先行上映会
開催日時:
11月4日(日)
1回目:11:20上映開始
2回目:13:40上映開始
開催場所:TOHOシネマズ 日比谷
出演:
和氣あず未(スペシャルウィーク役)
高野麻里佳(サイレンススズカ役)
木村千咲(ダイワスカーレット役)
上田瞳(ゴールドシップ役)
近藤唯(ビワハヤヒデ役)
渡部恵子(ナリタタイシン役)
チケットチケット料金:3,000円(税込)
※実施スクリーンによっては、特別料金が発生するお席もございます。

<チケット販売概要>
チケットぴあにて販売
先行「プレリザーブ」:受付期間10月5日(金)11:00~10月18日(木)23:59まで
インターネット購入:※PC・モバイル共通。
http://w.pia.jp/t/umamusume/
一般発売:10月29日(月)10:00~11月1日(木)23:59まで
インターネット購入:※PC・モバイル共通。
http://w.pia.jp/t/umamusume/
店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/セブン-イレブン・サークルKサンクス
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。


<Blu-ray BOX『ウマ箱』第4コーナージャケットビジュアル公開!!>
Blu-ray BOX『ウマ箱』第4コーナーのジャケットビジュアルも大公開!原作描き下ろしのトウカイテイオーとシンボリルドルフの仲良し&可愛らしいドレス姿が目印。

『ウマ箱』第4コーナー
(アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』トレーナーズBOX)
発売日:2018年12月19日(水)
価格:12,800円(税抜)
描き下ろし原作イラスト『ウマ箱』
完全新作アニメーション「BNWの誓い」収録

封入特典:
『ウマ本』
<収録内容>
・キャラクターデザイン椛島洋介描き下ろしイラスト
・TVアニメ本編の中で明かされなかったエピソードを書き下ろしたオリジナル小説「ウマ話 ~ウオッカ・ダイワスカーレット編~」
・キャスト対談インタビュー:Machico×田所あずさ
・アニメ設定資料
・荒川耕先生描き下ろし「ウマ娘まんが日記 ♯4」
・競馬雑誌「サラブレ」コラボ記事:「ウマ娘血統入門♯4」「競馬コラム(麒麟・川島明さん、中野雷太アナウンサー)」ほか
「グランブルーファンタジー」特典シリアルコード
ウマ娘産にんじん(金剛晶相当)
※全巻購入特典:ヒヒイロカネ&オリジナルSSレア武器

特典映像:
ウマ旅~ウマ娘ゆかりの名馬を訪ねて~<サイレンススズカ編>
中野雷太アナウンサーによる<実況吹き替え版映像>

音声特典:
臨場感のあるライブシーンとレースシーンが楽しめる疑似5.1ch音声をDTS HD Master Audioで収録!

発売・販売元:東宝


<2nd EVENT「Sound Fanfare!」追加情報を公開!>
先日公開されたチーム<スピカ>7人に加えて、『ウマ娘 プリティーダービー』 2nd EVENT「Sound Fanfare!」に出走するウマ娘全員のキャラクタービジュアルを公開。ウイニングライブ当日まであと1ヶ月、ウマ娘たちへの声援をどうぞよろしくお願いいたします。

あわせて、イベント物販情報を公開いたしました。会場では、『ウマ娘』をイメージしたコラボメニューの販売を実施する。アニメ放送時に話題となったあのメニューや、ウマ娘たちのビジュアルをモチーフにしたドリンクなどをご用意。ご購入のお客様にはオリジナルコースターをプレゼントします。

また、「アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』サイドストーリー EXTRA DERBY 01・02」と、「走れウマ娘」「ぱかチューブっ!ですが、何か?」を収録した合計3枚のCDを販売する。コラボメニュー及びグッズ・CD販売は、イベント前日の10月13日(土)にも実施される。


<コラボメニュー情報>
・フード

・ドリンク

・コラボメニュー購入特典(オリジナルコースター)

<グッズ情報>

グッズ販売情報の詳細につきましては、9月中に特設サイトにてお知らせいたします。


●CD情報
①アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」サイドストーリー EXTRA DERBY 01
・価格:1,500円(税込)
・収録内容:アニメでは語られなかったサイドストーリーの第1R~7Rの他にボーナストラックとして第2R~第3Rを繋ぐ「はじめての夜」を収録!

②アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」サイドストーリー EXTRA DERBY 02
価格:1,500円(税込)
・収録内容:アニメでは語られなかったサイドストーリーの第8R~EXTRA Rの他にボーナストラックとして第12R~EXTRA Rを繋ぐ「久しぶりの夜」を収録!

③「走れウマ娘/ぱかチューブっ!ですが、何か?」
・価格:1,500円(税込)
・収録内容:ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のTVCMで使用された未公開のカバー曲「走れウマ娘」と、YouTubeで好評配信中の『ぱかチューブっ!』から生まれたオリジナルソング「ぱかチューブっ!ですが、何か?」が収録されたスペシャルCD!
・収録楽曲:
M01 走れウマ娘/スペシャルウィーク (CV.和氣あず未)、サイレンススズカ (CV.高野麻里佳)、トウカイテイオー (CV.Machico)、ゴールドシップ (CV.上田 瞳)、タマモクロス (CV.大空直美)、ウイニングチケット (CV.渡部優衣) 、駿川たづな (CV.藤井ゆきよ)、 実況の赤坂さん(CV.明坂聡美)
M02 ぱかチューブっ!ですが、何か?/ゴールドシップ (CV.上田 瞳)
※①②をセットで購入いただいたお客様にはオリジナルステッカーをプレゼントいたします。
※CDはいずれも会場先行販売となり、事後販売未定となります。

イベント特設サイトURL:
https://umamusume.jp/event/sf2nd/


公式サイト:
http://anime-umamusume.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/uma_musu_anime

©2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会

ニュース:「円谷プロダクション 秋の新作アニメフェスティバル」三森すずこ参戦決定!!チケット一般発売が9月15日より開始!

今年の秋の円谷プロダクションの話題作が目白押し!10月からは『SSSS.GRIDMAN』が放送開始、11月23日には『怪獣娘(黒)』が期間限定劇場公開と、新作アニメが続々公開される。

そこで、「円谷プロダクション 秋の新作アニメフェスティバル」と題し、新作アニメ上映イベントが9月26日(水)にサイエンスホールにて開催される。本イベントでは、『SSSS.GRIDMAN』の第1話先行上映、『怪獣娘(黒)』の新作映像公開、『ウルトラマンR/B』第8話「世界中がオレを待っている」の特別上映、出演キャストによるトークショー、さらにはOxTによるライブも行われる。

さらに、『SSSS.GRIDMAN』なみこ役、そして『ウルトラマンR/B』EDテーマを担当する三森すずこの出演が決定した。ライブも行うとのことで、盛り上がること必至。チケットは9月15日からeプラスにて一般販売が開始となる。


<円谷プロダクション 秋の新作アニメフェスティバル>
日程:9月26日(水)
開場:18:30
開演:19:00
会場:サイエンスホール(東京都千代田区北の丸公園2‐1 科学技術館B2階)
出演:
広瀬裕也(響裕太役)
宮本侑芽(宝多六花役)
稲田徹(アレクシス・ケリヴ役)
新田ひより(ブラック指令役)
八木侑紀(ペガッサ星人 / 平賀サツキ役)
深水元基(愛染マコト)
OxT
オーイシマサヨシ
三森すずこ
湯浅かえで
チケット価格:3,500円
チケット一般販売期間:9月15日(土)10:00~
受付URL:
http://eplus.jp/autumnfes0926/
※本イベントは15歳以上の方に限定させていただきます。


<プレゼント等につきまして>
会場入口にプレゼントボックスをご用意させていただいております。プレゼントは直接出演者にはお渡しいただけませんので、当ボックスをご利用いただければ幸いです。お預かり後、スタッフから出演者にお渡しいたします。


<スタンド花/籠花・花束につきまして>
お客様がご自身でスタンド等の祝花を手配される際は、以下の点を必ずお守りください。

1.配達着日時指定
指定到着日時は、公演当日2018年9月26日(水)午後指定にて、花屋さんまたは宅配業者に必ずご指示ください。
※公演前日や指定時間外のお届けは、受け取りが出来ませんのでご注意下さい。
※スタンド花の会場内(会場敷地内の場外も含む)での設置場所についてはご指定いただけません。
※渋滞などによる配達のトラブルや会場内の都合により、会場に設置できない場合がございますので、あらかじめご了承ください

2.回収指定
2018年9月26日(水)すべての公演終演後までにスタンド花のお引き取りをしていただきますよう、花屋さんまたは宅配業者へ必ずご指示をお願いいたします。なお、当日の回収可能時間は同日21時30分頃とお伝えください。
※公演当日の回収が条件となります。回収が翌日になります場合はお受けできませんのであらかじめご了承ください。

3.大きさ
フラワースタンドについては、底辺(スタンド足部分)が40センチ×40センチ、高さが180センチ以下のものでお願いいたします。

4.その他禁止事項
スタンド用札に「住所」「電話番号」が記載されたものは会場に飾れません。特に法人団体様はご注意ください。
ご手配頂きましたお花や付属品等をご自身でお持ち帰り頂く事や返却に関するご要望はお受け出来ません。

送付先:
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1
サイエンスホール気付 「円谷プロダクション秋の新作アニメフェスティバル」事務局 宛

・花束、フラワーアレンジメント(籠花)について
花束、アレンジメントはすべて、プレゼントと同じ扱いになります。入口の『プレゼント受付』までお持ちください。ロビーに飾ることはできませんので、あらかじめご了承ください。
・籠花の、花を入れる容器のサイズは幅30センチ、奥行き30センチ以内のものでお願いいたします。容器の高さを含む花の高さは80センチ以下でお願いいたします。


<イベント注意事項>
・会場や公演日、出演者は変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、購入の際ご確認ください。
・チケットの営利目的、転売目的でのお申し込みは禁止いたします。万一引き換えされたチケットの不法販売・複製・偽造等が発覚された場合、そのチケットは無効となりご入場をお断りさせていただきます。
・いかなる事情であれ、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・入場時に身分証明書のご提示をお願いさせて頂く場合がございます。
・ご来場のお客様の安全を確保しイベントをお楽しみ頂く為に、手荷物検査を実施する場合がございます。
・本イベントの安全な運営に支障をきたすと主催者が判断した場合、ご退場もしくはご入場をお断りする場合がございます。
・会場構造上や設営状況により、お席によっては、舞台/映像/出演者が見え辛い場合がございます。予めご了承下さい。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。

©円谷プロ ©2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
©円谷プロ ©怪獣娘黒(ウルトラ怪獣擬人化計画)製作委員会
©円谷プロ ©ウルトラマンR/B製作委員会・テレビ東京

ニュース:TVアニメ『中間管理録トネガワ』第12話のあらすじ&先行場面カットを解禁っ…!!

日本テレビAnichU枠ほかにて放送中のTVアニメ『中間管理録トネガワ』より、第12話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

『中間管理録トネガワ』(協力:福本伸行、原作:萩原天晴、漫画:三好智樹、橋本智広)は、TVアニメ化、実写映画化も行われ、シリーズ累計2000 万部を超える福本伸行先生の『賭博黙示録カイジ』の登場人物の1人で、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品。

このマンガがすごい!2017オトコ編第1位を獲得したほか、シリーズ累計発行部数290万部(電子書籍含む)を突破するなど、スピンオフとして制作されたにもかかわらず、超人気シリーズとなっており、7月11日には最新第7 巻が発売されている。


<TVアニメ『中間管理録トネガワ』、第12話のあらすじ&先行場面カット>
・Agenda12「似非」
突然、兵藤会長から影武者を探せ、と命じられた利根川。最近、野球のボールが当たりかける、スズメバチに襲われるなど災難が続いた兵藤会長は、何者かに命を狙われていると被害妄想を膨らませていたのだ。
困惑する利根川だったが、黒服たちを総動員して会長の『そっくりさん』を探すことに。しかし、まったく見つからず、途方に暮れていたところ、ふと立ち寄った定食屋でまさかの遭遇!!会長のそっくりさん、本田正安こと通称『まさやん』を影武者に抜擢することにした利根川たちだったが・・・。


<TVアニメ『中間管理録トネガワ』スタッフ情報>
協力:福本伸行
原作:萩原天晴
漫画:三好智樹、橋本智広
『中間管理録トネガワ』(講談社「コミックDAYS」連載)
監督:川口敬一郎
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン・総作画監督:髙田晴仁
色彩設計:大野春恵
編集:塚常真理子
音響監督:小泉紀介
音響制作:HALF H・P STUDIO
オープニングテーマ:ゲスの極み乙女。「颯爽と走るトネガワ君」(ワーナーミュージック・ジャパン)
エンディングテーマ:竹原ピストル「隠岐手紙」(SPEEDSTAR RECORDS)
音楽:山田高弘
アニメーション制作:マッドハウス


<TVアニメ『中間管理録トネガワ』キャスト情報>
利根川幸雄(トネガワ):森川智之
山崎健二:羽多野渉
佐衛門三郎二朗:島﨑信長
海老谷:八代拓
川崎敏政:西山宏太朗
権田:小山力也
中田:濱野大輝
堂下浩次:江口拓也
荻野圭一:石田彰
萩尾純一:河西健吾
菊地:青柳尊哉
長田:沢城千春
八乙女中:寺島拓篤
西口冴子:前田玲奈
黒崎義裕:宮内敦士
遠藤勇次:津田健次郎
一条聖也:浪川大輔
まさやん:大塚明夫
兵藤和尊:津嘉山正種
伊藤開司(カイジ):萩原聖人
ナレーション:川平慈英
ほか


<TV アニメ『中間管理録トネガワ』放送・配信情報>
日本テレビAnichU枠ほかにて2018年7月より“2クール”放送
日本テレビAnichU枠 毎週火曜25:59~ 放送中
※第12話の放送は9月18日(火)26:04~となります。
FBS(福岡放送) 毎週木曜26:10~ 放送中
(※放送時間は予告なく変更になる場合がございます)
Hulu、日テレオンデマンドほかにて配信予定


<Blu-ray&DVD 情報>
・Blu-ray&DVD 上巻
発売日:
2018年12月12日(水)
収録話数:
Agenda01~Agenda12(計12 話)
価格:
Blu-ray(5 枚組):22,000 円(税別)
DVD(5 枚組):18,000 円(税別)
仕様:描き下ろし3 面デジパック仕様
特典:
・スペシャルブックレット
・公式イベント「帝愛ファイナンス債務者集会 in 汐留」映像


TVアニメ『中間管理録トネガワ』公式サイト
公式サイト:
http://www.tonegawa-anime.com/

公式Twitter:
https://twitter.com/Tonegawa_Anime

PV:

(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

ニュース:『閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』メインビジュアル解禁!放送日決定!「前夜祭」開催決定!

『閃乱カグラ』は2011年9月に記念すべき1作目ニンテンドー3DS『閃乱カグラ -少女達の真影-』を発売してから7年目を迎えた人気ゲームシリーズ。2013年には第1期TVアニメを放送。2017年11月末にはシリーズ初となるゲームアプリ『シノビマスター 閃乱カグラ NEW LINK』の配信を開始、登録者数100万人以上の実績を記録。新たな挑戦として、Nintendo Switchでは今年『PEACH BALL 閃乱カグラ』の発売を予定している。

先日、「マーベラス×HONEY∞PARADE GAMES 『閃乱カグラ』新作発表会2018」にて、第2期TVアニメ化を発表!総勢25名以上の忍が激突するシノビマスターズが開幕されるという完全オリジナルストーリーで制作される。


<『閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』>
各勢力のリーダーたちが集結!!火花散る…!
メインビジュアルが解禁!!総勢25名以上の忍が激突するシノビマスターズが開幕!!
シリーズ累計100万本を越える人気シリーズを完全オリジナルストーリーで豪華キャストとクリエイター陣が鮮やかに作り上げる。
―闇の中に光と影。これは現代に生きる忍の少女たちの物語。

ティザービジュアルに登場した、雪泉〈ゆみ〉(CV:原 由実)と雪不帰〈ふぶき〉(CV:阿澄佳奈)に加えて、今回解禁のメインビジュアルには、飛鳥〈あすか〉(CV:原田ひとみ)・神楽〈かぐら〉(CV:松岡由貴)・焔〈ほむら〉(CV:喜多村英梨)・雅緋〈みやび〉(CV:平田宏美)、計4人のキャラクターが登場!各勢力のリーダーたちが集結した。

前回解禁されたティザービジュアルとはまた違った関係性が伺えるメインビジュアル…。物語、そして少女たちの行く末を是非TVアニメで御覧ください。


<放送情報>
TOKYO MX:2018年10月12日より毎週金曜26:10~
AT-X:2018年10月12日より毎週金曜24:00~
(リピート:毎週日曜 27:00〜、毎週月曜 16:00〜、毎週木曜 08:00〜)
BS-11:2018年10月15日より毎週月曜25:30~


<「前夜祭」が開催決定!>
放送前日となる10月11日(木)に新宿バルト9にてTVアニメの第1話と第2話を先行して御覧いただける「前夜祭」を行うことが決定した。当日は、雪泉役の原由実、飛鳥役の原田ひとみ、月光役の小原莉子そして爆乳プロデューサーこと高木謙一郎を迎え、どこよりも早く見どころなど本作の魅力をたっぷり語っていただく予定。

日時:10月11日(木)19:00開演
場所:新宿バルト9
登壇者:
原由実
原田ひとみ
小原莉子
高木謙一郎(予定)

※詳細は公式HP、Twitterにて後日発表します。


<『閃乱カグラ』シリーズストーリー&『閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』1話・2話あらすじを公開>
・『閃乱カグラ』シリーズストーリー
現代に生きる忍の育成機関で学ぶ少女たち。一人前の忍になるためにその青春の全てを捧げ、お互いに切磋琢磨しながら戦い明け暮れる日々を送っている。そんなある日、伝説の忍を祖父に持つ国立半蔵学院2年生の飛鳥は、クリスマスで賑わう東京のとある路地裏で古来より人々に仇なす存在=妖魔と出くわす…!? 光があれば影がある…総勢25名以上が舞い忍び、最胸の善忍と悪忍の正義がぶつかりあう。命を懸けた忍の少女たちの物語が始まる。

『閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-』第1話・第2話あらすじ
第1話:「CANGE THE WORLD」
脚本:北島行徳/絵コンテ:柳沢テツヤ/演出:柳沢テツヤ 作画監督:ごとうじゅんじ、宮澤努、神田岳、斉藤香織、清水勝祐、渡辺はるか/総作画監督:ごとうじゅんじ
クリスマスムード一色の東京・原宿にやってきた雪泉と飛鳥。プレゼント用のネコ耳を探しながら、両手いっぱいに紙袋を抱え休日の買い物を楽しんでいた。一方、焔たち焔紅蓮隊メンバーは七面鳥を食べるためにアルバイト、斑鳩、葛城、柳生、雲雀は街に出かけるなどそれぞれのクリスマス準備にいそしんでいた。忍の使命を課せられた少女たちにとって、忍務の合間のちょっとした幸せな時間。だがそんな時間は長くは続かなかった。少女たちの前に現れたのは妖魔、そして謎の忍集団だった…。

第2話:「PBS」
脚本:北島行徳/絵コンテ:西島克彦/演出:境橋渡/作画監督:西尾公伯、田中克憲、小島えり、北條真純/総作画監督:宮澤努
雪泉はスマートフォンを持っていないために飛鳥に連絡することができず、落とした大事なネコ耳を返せなかったことを気に病んでいた。そんな雪泉たち月閃女学館メンバーのもとに、スパリゾートへの招待券が矢文で届く。怪しすぎる招待に罠を疑いつつ、おっぱいじゃんけんの結果、スパリゾートへ向かうことに。そこには蛇女子学園と焔紅蓮隊のメンバーも招待されていたが、なぜか飛鳥たち半蔵学院は一人もいなかった。胸騒ぎのする雪泉だったが、焔の挑発でピーチビーチスプラッシュ・スケスケver.対決が開始された。


<作品情報>
タイトル:
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-
放送:
2018年10月12日より TOKYO MX、BS11、AT-X

<制作スタッフ>
原作:高木謙一郎
キャラクター原案:八重樫南
監督:柳沢テツヤ
シリーズ構成・脚本:北島行徳
キャラクターデザイン:ごとうじゅんじ
総作画監督:ごとうじゅんじ、宮澤努
プロップデザイン:森木靖泰、宮豊
美術設定:長澤順子(プロダクション・アイ)
美術監督:青山直樹(プロダクション・アイ)
色彩設計:松山愛子(颱風グラフィックス)
撮影監督:千葉洋之(アニメフィルム)
編集:櫻井崇(颱風グラフィックス)
音響監督:森下広人
音楽:ノイジークローク
音楽制作:ランティス
オープニング主題歌:
「SCARLET MASTER」アーティスト:佐咲紗花
エンディング主題歌:
「純正エロティック」アーティスト:Mia REGINA
アニメーションプロデューサー:河井敬介
アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー
爆乳プロデューサー:高木謙一郎
製作:シノビマスターパートナーズ


TVアニメ『閃乱カグラ』第2期公式サイト:
http://senran2.tv/

TVアニメ『閃乱カグラ』公式ツイッター:
https://twitter.com/kagura_tv

©2018 Marvelous Inc./HONEY PARADE GAMES Inc./シノビマスターパートナーズ

ニュース:デクvs爆豪の超絶バトルが再び!アニメ『僕のヒーローアカデミア』 明日放送の超注目回に向けて山下大輝・岡本信彦のヒロアカ声優が対談!「2人の気持ち、葛藤、ぶつかり合いを見届けてほしい!」

シリーズ累計発行部数1700万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。この通称“ヒロアカ”を原作とするTVアニメの新シリーズ第3期が、毎週土曜夕方5:30から読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで放送中!さらに、現在公開中のオリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』も大ヒットを記録しており、。2018年はまさに“ヒロアカイヤー”として展開中だ。

明日9月15日(土)にTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第61話「デクvsかっちゃん2」が放送される。前話のラストシーンで、緑谷出久(デク)の“個性”がNo.1ヒーローのオールマイトから与えられたものだと知った爆豪勝己が、深夜にデクを呼び出して「自分と戦え」と告げた。それを受けての今回の放送では、第1期でも激突したデクと爆豪の戦いが再び繰り広げられます。TVアニメ3期制作が発表された際も原作ファンから映像化への期待が特に大きかった人気のエピソードとなる。

本作のキャラクターデザインを手掛ける馬越嘉彦氏が自ら作画監督を担当し、2人が目まぐるしく動き回る大興奮必至のバトルアクションシーンと共に、デクと爆豪の2人の心のぶつかり合い、それぞれの葛藤も色濃く描かれ、『僕のヒーローアカデミア』という作品の中でも、大きな意味を持つ超注目回だ。

そして、明日の放送に向けて、本編で激しくぶつかり合う2人、緑谷出久(デク)と爆豪勝己を演じる声優の山下大輝さんと岡本信彦さんによる対談インタビューが到着!対談はこの回のアフレコ直後に実施。アフレコ現場は2人の空間が自然と作られ、熱のこもった演技が展開された収録になり、その中での秘話が語られた。

『僕のヒーローアカデミア』は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。

TVアニメ新シリーズ第3期は、読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて毎週土曜夕方5:30放送中(※一部地域を除く)。初のオリジナル劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』は8月3日(金)より全国東宝系にて大ヒット公開中。


<アフレコ直後に敢行した山下大輝(デク役)×岡本信彦(爆豪勝己役)スペシャル対談インタビューが到着!>
―おつかれさまでした!「デクvsかっちゃん2」の収録はいかがでしたか?

岡本信彦(以下岡本)「まず、スタジオに入った瞬間から空気が違う感じがして。座席には前の列に僕らしか座ってなくて、どこか2人だけの空間が自然と作られていて、僕も「やってやるぞ」感がいつも以上にありました。」

山下大輝(以下山下)「僕もです!「今日は信彦さんと2人でやるんだ!」という気持ちが強かったですね。」

―今回放送される第61話は、第1期の第7話以来となるデクと爆豪の1対1のガチバトル回です。前回と比べていかがでしたか?

山下「全力しか出せなかったあの時からデクはすごく成長しているし、同じキャラを演じているんだけど、心構えから全然違います。あと、今回のお話はどちらかというとかっちゃんの方が追い詰められている状態だったというか…。」

岡本「そうだね。そして、僕たちはテストの時にまず「絶対に勝ってやる!」という全開の気持ちでぶつかったんです。2人で特に話し合ったわけではなかったんですけど。」

山下「そうそう、シンクロしていましたね。そうしたら…。」

岡本「音響監督さんから、「もしかして2人とも、オールマイトとオール・フォー・ワンの戦いを見て、あれを目指そうとしてない?」って言われたんです。ぶっちゃけ言うとそのとおりだったんです。」

山下「100%同士のぶつかり合い、意地の張り合いなんだ!と収録に臨んだんですが、それは違うと。2人で間違えました(苦笑)。」

岡本「「爆豪にとってデクを介した自問自答なんだよ」という演出をいただきました。かっちゃんは、これまではいつも人に向かって言葉を投げるんです。今回もデクに答えがあると思っているからぶつけていると僕は思っていたんですけど、そうではなくて。これまでのかっちゃんが見せたことのない、「自分を痛めつける姿」を演じないといけない。これがすごく難しかったです。」

―一方のデクも、そんな爆豪を見るのは初めてだったと思いますが?

山下「そうですね。これまでデクを演じてきてたくさんかっちゃんと相対してきましたが、あんなに落ち着いた声で話されることはありませんでした。最初は、デクはこの会話を早く終わらせたいという思いで、そこからバトルが進んでいくにつれて「絶対に負けない!」という熱い気持ちになる、と思っていたんですが、ずっと「(爆豪を)どうにかしないといけない」という気持ちがあると演出をいただきました。」

―爆豪の心を救わないといけない、というところでしょうか?

山下「はい。「僕がなんとかしなくちゃいけない!」という感じですね。デクの根底はやっぱり「余計なお世話」=「ヒーローの本質」なんだなと再確認しました。でも、今回は本当に「かっちゃん回」でしたね。」

―「かっちゃん回」?

山下「かっちゃんの苦悩だったり葛藤だったりが本当に色濃くて。デクは、いま順調な時期だと思うんです。新しいスタイルも見つけて、仮免も取って、軌道に乗っている。それをかっちゃんも見ていますから。」

岡本「デクに怒りをぶつけてもどうにもならないことは自分でもわかってるんです。でも他にどうしたらいいかわからない。それを自分にぶつけるんだけど、答えがわからない。その中で“何か”をぶつける対象がデクしかいない。ずっと「なぜ…!」しかないのって、すごく辛いと思います。演じていても辛かったです(苦笑)。」

―その問いとバトルのきっかけがオールマイトでした。

岡本「オールマイトはかっちゃんの一番の憧れ。だからオールマイトが自分じゃなくてデクに“個性”を継がせたことにも「なぜ…」がある。雄英に入ってからも、一番認めてもらいたい存在がオールマイトなんだけど、まずデクがいる。この戦いも、結末は言えませんが、勝っても負けても「何で自分じゃないんだ?」という葛藤が消えないと思うんです。」

山下「今回の収録で、かっちゃんもすごく等身大の少年なんだと思いました。いままでの「勝って勝って勝ち続ける」という信念も、内では本当に必死に頑張ってたんだ、って。かっちゃんという人間がより分かった気がしました。」

―最後にオンエアを楽しみにしているファン・視聴者の皆さまにメッセージをお願いします。

山下「僕自身、原作を読んでいてすごく熱くなるエピソードでした。その原作の熱さだったり、2人の気持ちだったり葛藤だったりが、アニメになるとより生々しく痛烈に伝わるんじゃないかと思います。ぜひ2人のぶつかり合い、見届けてください!」

岡本「「爆豪勝己:オリジン」の時も哀しく辛いシーンがあったんですが、今回はそれ以上にかっちゃんが苦しそうな姿を見せます。熱いバトル描写はもちろんですが、その中にある本人たちの葛藤を、さらに「PLUS ULTRA<プルスウルトラ>」する姿を、ぜひ見てもらえると嬉しいなと思います。」

―ありがとうございました!

<この対談インタビューのフルバージョンを、アニメヒロアカ公式サイトに掲載!>
http://heroaca.com/special/castinterview.html


9月15日(土)放送『僕のヒーローアカデミア』第61話「デクvsかっちゃん2」先行場面カットが到着!


アニメ『僕のヒーローアカデミア』
毎週土曜夕方5:30放送中!
※一部地域を除く
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット

<イントロダクション>
『僕のヒーローアカデミア』は、週刊少年ジャンプ(集英社刊)で連載中の堀越耕平によるシリーズ累計発行部数が1500万部超の人気コミックを原作としたTVアニメ。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久の成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられていく。

そんな本作は「ONE PIECE ワンピース」「NARUTO-ナルト-」といった「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、“新世代”ジャンプ王道の筆頭。その“ヒロアカ”のTVアニメが現在毎週土曜夕方5:30より読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットで絶賛放送中!

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
キャラクターデザイン補佐・総作画監督:小田嶋瞳
総作画監督:小森高博
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
オープニングテーマ:「Make my story」Lenny code fiction
エンディングテーマ:「ロングホープ・フィリア<TV Limited>」菅田将暉

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
切島鋭児郎:増田俊樹
相澤消太:諏訪部順一
オールマイト:三宅健太


アニメ公式サイト:
http://heroaca.com/

アニメ公式twitter:
http://twitter.com/heroaca_anime

アニメ公式Instagram:
http://instagram.com/heroaca_insta

番組公式ホームページ:
http://www.ytv.co.jp/heroaca/

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会