公式レポート:プリパラ&キラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVETOURみ~んなでアイドルやってみた!東阪2都市のライブツアーに約7500人が熱狂!

この度、毎年開催されている恒例ライブ「プリパラ&キラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE TOUR み~んなでアイドルやってみた!」の東京公演が本日9月29日(土)に中野サンプラザにて行われました。「プリパラ」、「アイドルタイムプリパラ」の人気曲はもちろん、新シリーズ「キラッとプリ☆チャン」の新曲や新衣装も披露され、総勢22名のキャスト陣による熱いライブに、名会場は熱狂に包まれました。

「キラッとプリ☆チャン」は2014年にスタートしたテレビアニメ「プリパラ」が、2018年4月より新シリーズとしてリニューアルし、テレビ東京ほかで人気放映中のアイドルアニメです。昨年12月に東京・幕張メッセで行われ大盛況だったライブイベント「アイドルタイムプリパラ Winter Live 2017」に引き続き、「プリパラ&キラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE TOUR み~んなでアイドルやってみた!」を9月9日(土)に大阪公演、そして、本日29日(土)に東京公演(中野サンプラザ)を開催。プリティーシリーズの3作品の垣根を超えて、22名の豪華キャストが出演した本ツアーは、大阪、東京公演併せて、約7500人を動員、満員御礼となりました。

オープニングは、主題歌を務める“Run Girls, Run!”からスタート。 「キラッとプリ☆チャン」の主題歌である「キラッとスタート」、そして初披露となる「プリマ☆ドンナ?メモリアル」をキュートに歌い、会場を盛り上げました。

続いて、TVアニメ「キラッとプリ☆チャン」より、林鼓子(桃山みらい役)と久保田未夢(萌黄えも役)の歌う「レディー・アクション!」、「ワン・ツー・スウィーツ」、「スキスキセンサー」が続けて披露され、新シリーズからの新曲に会場からは大きな歓声が上がります。

また、厚木那奈美(青葉りんか役)が入り3人となったチーム、ミラクル☆キラッツの人気曲「SUPER CUTIE SUPER GIRL」では息ぴったりのダンスに観客からはさらに大きな歓声が。

そして、同じく3人となったチーム・メルティックスターの新曲「COMETIC SILHOUETTE」を森嶋優花 (紫藤める役)、芹澤 優(赤城あんな役)、若井友希(緑川さら役)が初披露され、クールでスタイリッシュなパフォーマンスに会場はさらに温度を上げていきます。

そして、「プリパラ」からは、人気チーム、ガァルマゲドンの牧野由依(黒須あろま役)、渡部優衣(白玉みかん役)、真田アサミ(ガァルル役)による「アメイジング・キャッスル」や、不動の人気を誇るプリンス、斎賀みつき(紫京院ひびき役)による「純・アモーレ・愛」などが披露され、会場は大熱狂の渦へ。

さらに、田中美海(真中のん役)、大森日雅(月川ちり役)、山下七海(太陽ペッパー役)のチーム、ノンシュガーは、新曲「スパイシー♪ホット*ケーキ!!!」を新衣装で披露し、まさかの新曲披露に会場の熱気は最高潮となりました。

続いて、TVアニメ「アイドルタイムプリパラ」からは、東京公演のみの出演となった黒沢ともよ(ガァララ・ス・リープ役)のソロ曲に加え、佐藤あずさ(ファララ・ア・ラーム役)とのデュエット曲「リンリン♪がぁらふぁらんど」も初披露され、スペシャルなコラボレーションに、会場からは大きな歓声が上がります。

また、伊達朱里紗(夢川ゆい役)/大地葉(虹色にの役)/山田唯菜(幸多みちる役)が演じるMY☆DREAM、そして神アイドルとなったSoLaMi♡SMILE、ゴッドアイドルになったDressingPaféのパフォーマンスが続き、会場は涙を流す人もいるほど、感動的な雰囲気に包まれました。

そして、ライブの最後にはプリパラお馴染みの人気曲「Make it!」をキャスト全員で披露。客席には曲を一緒に口ずさむ人も多く、この日一番の盛りあがりを見せました。

エンディングの挨拶では、まず始めに、ライブ初出演となった林が「こんなに素敵な先輩方とライブができて嬉しいです!」とコメント。さらに、斎賀みつき(紫京院ひびき役)は、「このファミリーでまた集まれることを期待してます!」と挨拶すると会場からも「待ってるー!」と温かい声援が飛びました。そして、キャストのコメントを締めくくったのは「プリパラ」シリーズ主演の茜屋日海夏(真中らぁら役)で、「ここにいないみんなのことを思い出すような素敵なライブでした。これからもプリティーシリーズを宜しくお願いいたします!」と挨拶しました。

さらに本イベントの最後には12月9日(日)に開催が決定している「み~んなでキラッとプリティーライブ2018」に「プリティーリズム」シリーズより阿澄佳奈(春音あいら役)、大久保瑠美(上葉みあ役)、加藤英美里(彩瀬なる役)の3名が追加キャストとして出演することが決定いたしました。また、本日より「み~んなでキラッとプリティーライブ2018」の公式HP1次抽選受付がスタートいたしました。今回初披露となった主題歌やキャラクターソング等、大きな盛り上がりを見せた秋のライブツアー。TVアニメのみならず、イベントでもますます盛り上がりを見せる「キラッとプリ☆チャン」並びに「プリティーシリーズ」に、引き続きぜひご期待ください。


<「プリパラ&キラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE TOUR み~んなでアイドルやってみた!」>
会場・日程 全席完売!満席御礼!
9月9日(日)大阪・なんばhatch
昼の部 【開場】13:15 【開演】14:00
夜の部 【開場】17:15 【開演】18:00
9月29日(土)東京・中野サンプラザホール
昼の部:【開場】14:00 【開演】15:00
夜の部:【開場】18:00 【開演】19:00
出演者:
茜屋日海夏(真中らぁら役)
芹澤優(南みれぃ役・赤城あんな役)
久保田未夢(北条そふぃ役・萌黄えも役)
山北早紀(東堂シオン役)
澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)
若井友希(レオナ・ウェスト役・緑川さら役)
牧野由依(黒須あろま役)
渡部優衣(白玉みかん役)
真田アサミ(ガァルル役)
斎賀みつき(紫京院ひびき役)
田中美海(真中のん役)
大森日雅(月川ちり役)
山下七海(太陽ペッパー役)
佐藤あずさ(緑風ふわり役・ファララ・ア・ラーム役)
黒沢ともよ(ガァララ・ス・リープ役)※東京公演のみ
伊達朱里紗(夢川ゆい役)
大地葉(虹色にの役)
山田唯菜(幸多みちる役)
朝日奈丸佳(華園しゅうか役)
林鼓子(桃山みらい役)
厚木那奈美(青葉りんか役)
森嶋優花 (紫藤める役)


<12月9日開催!幕張メッセにみ~んな集まれ!「み~んなでキラッとプリティーライブ2018」>
豪華すぎる3名の追加キャストが決定!「プリティーリズム」シリーズより、阿澄佳奈(春音あいら役)、大久保瑠美(上葉みあ役)、加藤英美里(彩瀬なる役) が出演!「プリティーシリーズ」最大規模のライブをお見逃しなく!

公式HP1次チケット抽選受付が決定!本日29日(土)受付開始
公式HP1次チケット抽選受付:
申込み期間 9/29(土)17:00~10/8(月)23:59まで
申込みURL:
http://w.pia.jp/t/pripara2018/


<「み~んなでキラッとプリティーライブ2018」開催概要>
公演名:み~んなでキラッとプリティーライブ2018
会場:幕張メッセ 国際展示場(千葉県)
日程:2018年12月9日(日)
・昼の部 開場 12:00 開演13:00
・夜の部 開場 17:00 開演18:00

出演者:
茜屋日海夏(真中らぁら役)
芹澤優(南みれぃ役・赤城あんな役)
久保田未夢(北条そふぃ役・萌黄えも役)
山北早紀(東堂シオン役)
澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)
若井友希(レオナ・ウェスト役・緑川さら役)
牧野由依(黒須あろま役)
渡部優衣(白玉みかん役)
真田アサミ(ガァルル役)
佐藤あずさ(緑風ふわり役・ファララ・ア・ラーム役)
伊達朱里紗(夢川ゆい役)
大地葉(虹色にの役)
山田唯菜(幸多みちる役)
朝日奈丸佳(華園しゅうか役)
山下誠一郎(夢川ショウゴ役)
小林竜之(三鷹アサヒ役)
土田玲央(高瀬コヨイ役)
林鼓子(桃山みらい役)
厚木那奈美(青葉りんか役)
森嶋優花(紫藤める役)
Run Girls, Run!
わーすた(坂元葉月、廣川奈々聖、松田美里、小玉梨々華、三品瑠香)

ゲスト:
阿澄佳奈(春音あいら役)
大久保瑠美(上葉みあ役)
加藤英美里(彩瀬なる役)

チケット価格:
一般チケット 8,880円(税込)
親子チケット(大人1名、子ども1名) 9,800円(税込)
親子チケット(大人1名、子ども2名) 13,200円(税込)
親子チケット(大人2名、子ども1名) 15,000円(税込)
※3歳未満入場不可
※全席指定となります。

特報ムービー:


12月9日開催「み~んなでキラッとプリティーライブ2018」幕張メッセにみ~んなあつまれ!

公式サイト:
https://avex.jp/prichan/

(C) T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH製作委員会

レポート:美少女剣撃アクションRPG『天下百剣 -斬-』「闇を切り咲く華」リリース記念イベントレポート

2018年9月29日、東京・虎ノ門にあるポニーキャニオン1Fイベントスペースにおいて、美少女剣撃アクションRPG『天下百剣 -斬-』「闇を切り咲く華」リリース記念イベントが行われました。今回のイベントでは、城和泉正宗役の大野柚布子さん、桑名江役の高橋李依さん、牛王吉光役の千菅春香さん、小烏丸役の大和田仁美さん、七香役の白石晴香さんが登壇されました。

イベントが始まると、大野さん、高橋さん、千菅さん、大和田さん、白石さんの5人がステージに登場と同時に、今回リリースされた「闇を切り咲く華」を熱唱し、会場も5色のペンライトで各キャストを熱く応援していました。

歌が終わるとキャストから挨拶と演じるキャラクターの一言セリフと自己紹介がされ、会場からは大きな歓声が起きていました。

今回発売されたCDのリリースイベントでは、キャスト5人が初めて勢ぞろいしたと言う事で、まず今回発売されたCDのインストアリリースイベントを振り返っていました。今回のリリースイベントの話題としては、キャストもリリースイベントの会場だった「カラオケの鉄人」とのコラボイベントについて、話題にされていました。

最初のトークテーマとして、「巫剣ちゃんのココに胸キュン!」というお題で、キャストがそれぞれ自分の演じるキャラクターについてコメントをし、城和泉正宗について大野さんは「ツンデレで素直な子」、桑名江について高橋さんは「幸と不幸が表裏一体」、牛王吉光について千菅さんは「駆け引き上手」、七香について白石さんは「隊長さんに近い存在」、小烏丸について大和田さんは「長生きしていて動じない所」を挙げていました。

次のテーマで「実は私…○○なんです!」についての話になると、各キャストの意外な一面が披露され、会場からも驚きの声が上がっていました。

続いてのコーナーは、「任務チャレンジ」と言う事で、ゲームでは普段巫剣に出されているチャレンジを今回はキャストがチャレンジすると言う事で、各キャスト張り切ってチャレンジされていました。

任務其ノ壱は「単語で伝えよ!料理伝達」と言うことで、質問者1人がお題の食材を見て、その食材の材料やどのように調理するかなどをヒントで出し、残りの4人で回答して、正解を当てるゲームが行われました。各キャスト挑戦前は自信を持って「出来る!」と話していましたが、いざ問題に挑戦すると、質問者の予想外のヒントに、会場が笑いの渦に巻き込まれていたのと、キャスト間での不思議な以心伝心に会場も自然と拍手が起きていました。

任務其ノ弐は「5人で共闘!記憶スケッチ」と言う事で、ランダムで選んだお題を5人でホワイトボードに描き、会場に答えて貰うと言うもので、5人のチームワークと画力が試されました。2回挑戦しましたが、2回とも初期の段階で会場が答えを分かって正解し、5人で豪華賞品を獲得されていました。

任務で盛り上がったところで、続いては「隊長さんからのアンケートコーナー」と言うことで、開演前にイベントに来た隊長さんからのアンケートの内容に5人が答える形で回答をしていました。質問では「夢が大きな質問」や、「今まで行ったことのあるおすすめの場所」、「5人の中で似たもの同士」の話題で盛り上がりました。

情報コーナーでは、キャラクターソングのダイジェスト映像が会場内に流され、現在発売中のキャラクターソング情報が公開されました。そして、最後に特報として「御華見衆の第二弾制作決定!2019年公開予定!」と発表されました。これには、イベントで初解禁情報だったこともあり、キャストも会場も大盛り上がりでした。

そして、再び5人が「闇を切り咲く華」を歌い、最後に一言ずつ挨拶として、白石さんは「また、5人で歌うことが出来たら、是非また来て下さい。」、大和田さんは「また、皆様の前に立てるように頑張ります。」、千菅さんは「この5人でその人の世界が見えるようにしたいです。」、高橋さんは「ストーリーの声も引き続きずっと収録していますので、各キャラクターの思いを受け取って貰えると嬉しいです。」、大野さんは「これからもどんどん盛り上げて行くので、『天華百剣-斬-』に着いてきて下さい。」とコメントされ、イベントが終了しました。


御華見衆テーマソング「闇を切り咲く華」
歌:
・城和泉正宗(CV:大野柚布子)
・桑名江(CV:高橋李依)
・牛王吉光(CV:千菅春香)
・小烏丸(CV:大和田仁美)
・七香(CV:白石晴香)
発売日:2018年9月5日(水)
価格:1,300円(税込)
品番:PCCG.01718
発売元:ポニーキャニオン


<『天華百剣 -斬-』について>
『天華百剣 -斬-』は、「巫剣」と呼ばれる刀剣をモチーフにしたキャラクターたちを操作し、斬撃や奥義などを駆使しながら「禍憑」と呼ばれる異形の敵を撃破していく iOS/Android端末向け美少女剣撃アクションRPG。すべての「巫剣」には個別のストーリーを楽しめるアドベンチャーパートがフルボイスで用意されており、『天華百剣 -斬-』の世界をより深く楽しむことができる。

タイトル:天華百剣 -斬-(てんかひゃっけん ざん)
配信日:2017年4月20日
配信形式;スマートフォン(iPhone、Android端末)向けアプリ
ジャンル:美少女剣撃アクションRPG
利用料金:アイテム課金制
対応OS:
iOS 8.0以上/Android 4.1以上(RAM2GB 以上)
※一部非対応の端末があります。
ゲームURL iOS:
https://itunes.apple.com/jp/app/id989719261?l=ja&ls=1&mt=8

ゲームURL Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.a12022874

公式サイト:
http://tenkahyakken.jp/zan/

公式Twitter:
https://twitter.com/tenka_zan

電撃G‘sマガジンドットコム:
http://gs.dengeki.com/

電撃G’sマガジン公式Twitter:
https://twitter.com/gs_magazine

電撃G’sコミック公式Twitter:
https://twitter.com/dengeki_gscomic

電撃ホビーウェブ:
http://hobby.dengeki.com/

KADOKAWAオフィシャルサイト:
https://www.kadokawa.co.jp/

DeNA公式サイト:
http://dena.com/jp/


©KADOKAWA CORPORATION 2016
©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.

ニュース:ヒロアカは更に向こうへ!『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第4期制作決定!!!

9月29日(土)に第3期シリーズの最終回放送を迎えたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』だが、この度TVアニメ第4期シリーズの制作決定が発表となった。2016年放送の第1期、17年放送の第2期、そして今年の第3期と放送を重ねて尻上がりに人気が上昇していき、今年8月に公開された劇場版も大ヒットを記録した“ヒロアカ”。3期最終回が近づき、「ぜひ第4期を!」と数多くのファン・視聴者が声を上げていた中での4期発表となった。

3期本編の終盤には、通形ミリオ(声:新垣樽助)、天喰環(声:上村祐翔)、波動ねじれ(声:安野希世乃)の“雄英ビッグ3”、新たな敵<ヴィラン>オーバーホールという新キャラクターも登場しており、4期では主人公デクをはじめとするお馴染みのキャラクターだけでなく彼らの活躍ぶりも注目となる。

また、TVアニメ3期最終回放送を終え、本作のキャラクターデザインを手掛ける馬越嘉彦氏による、ファンや視聴者への感謝の意を込めた記念イラストが公開された。前述の新キャラクターたちも描かれたエッジの効いたポップアート風のイラストとなっており、4期への期待感も抱かせる。『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ4期の放送時期など詳細は今後発表される予定だ。

『僕のヒーローアカデミア』は、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。


<アニメ『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第4期制作決定!>
イントロダクション:
週刊少年ジャンプ(集英社刊)で連載中の堀越耕平による、シリーズ累計発行部数1700万部超の人気コミックを原作としたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久とそのクラスメイトたちの成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられていく。

そんな本作は「ONE PIECE ワンピース」「NARUTO-ナルト-」といった「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、“新世代”ジャンプ王道の筆頭。そんなTVアニメ“ヒロアカ”は、これまで放送された第1期から第3期に続く、第4期シリーズの制作が決定!

<スタッフ>
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
シリーズ構成・脚本:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
キャラクターデザイン補佐・総作画監督:小田嶋瞳
総作画監督:小森高博
音楽:林ゆうき アニメーション制作:ボンズ

<キャスト>
緑谷出久:山下大輝
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
蛙吹梅雨:悠木碧
八百万百:井上麻里奈
切島鋭児郎:増田俊樹
相澤消太:諏訪部順一
オールマイト:三宅健太


アニメ公式サイト:
http://heroaca.com/

アニメ公式twitter:
http://twitter.com/heroaca_anime

アニメ公式Instagram:
http://instagram.com/heroaca_insta

番組公式ホームページ:
http://www.ytv.co.jp/heroaca/

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

ニュース:多数の女性声優が舞台で共演!「Stray Sheep Paradise」2018年12月上演!

「ーーこれは、”ヒツジ”と呼ばれたメイドたちの、嘘と才能のおはなし」

「才能」を持つエキスパートだけが仕事をもてる未来。女性エキスパートは「メイド」と呼ばれておりました。

その養成学院『セブンス・バスクウム』に入学した少女『リゼッタ』は、天使のような清廉さで注目の的となるのですが…

彼女の持っていた才能は「嘘をつく才能」だったのです。


オッドエンタテインメント Presents
「Stray Sheep Paradise」
舞台ストレイシープパラダイス
2018年12月12日(水)~12月16日(日)
場所:俳優座劇場
106-0032
東京都港区六本木4-9-2


<キャスト>
奥野香耶 (リゼッタ役)
青木志貴 (ヒジリ役)
永野愛理 (ルクル役)
佐藤日向 (アリス役)
遠藤瑠香 (ファム役)
栗生みな (ヒカリ役)
松村芽久未 (セリ役)
松田彩希 (マリエレ役)
柳瀬晴日 (ヒヨク&レンリ役)
持田千妃来 (羊飼い役)
深川芹亜 (ノゾミ役)
日下部美愛 (レイナ役)
空見ゆき (ユズ役)
山下夏生 (ラシェル役)
秋吉あや (エツコ役)
唐井萌々子
長田咲記
千歳まち
マジメイト大槻
入江冴来
三宅朝子

<スタッフ>
原案:小玉励
脚本・演出:淡乃晶 (fragment edge)
キャラクターイラスト:ひびき玲音
キャラクター原案:しいたけ大臣
美術:村上薫
照明:阿部将之 (LICHT-ER)
音響:斎藤裕喜 (Québec)
音楽:Portowal birch(北島とわ&太田友城&新井ふゆ)
映像:内田圭
衣裳:西田さゆり
ヘアメイク:岩城武矩
小道具:富田喜助
演出助手:大井克弘 (fragment edge)
舞台監督:田中聡
スチール撮影&アートディレクション:圓岡淳(Atelier caprice orchestra)
ロゴデザイン:WINFANWORKS
制作統括:後藤由香理 (TEAM#BISCO)
企画・制作:オッドエンタテインメント

<SUPPORT>
エイベックス・ピクチャーズ
三木プロダクション
アミューズ
株式会社Showtitle
ジャストプロ
fragment edge
アイエヌジー
81プロデュース
アクセルワン
フラッシュアップ
EARLY WING
(順不同)


<販売>
カンフェティ
http://confetti-web.com/ss-p

<販売スケジュール>
〇抽選先行
・受付期間:10月6日(土)10:00~10月10日(水)23:59
・当落発表:10月12日(金)
・引換期間:10月12日(金)~10月16日(火)
・抽選希望受付順位:第2希望まで
・1申込みあたりの上限枚数:2枚まで

〇一般販売
・販売開始日:10月27日(土)10:00~
・1回あたりの予約制限枚数:2枚まで

<チケット料金>
SS 席:9,500 円(前方6列)
S席:8,500 円(7列目以降)
A席:7,000 円(12列目以降サイドブロック)
※全席指定席、日時指定、税込み
※非売品オリジナル特典付き:各席+2,000 円
※特典のお渡しは当日劇場に設置される引き換えコーナーにて行います。
※3歳以上有料 / 3 歳未満入場不可


公式ホームページ:
http://www.odd-inc.co.jp/stage/ss-p/

(C) Odd Entertainment. All Rights Rserved.

レポート:夏目友人帳は皆さんの心に愛され続ける作品「劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~」初日舞台挨拶レポート

2018年9月29日、東京・新宿にある新宿バルト9において、「劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~」初日舞台挨拶が行われました。

今回の初日舞台挨拶では、夏目貴志役の神谷浩史さん、ニャンコ先生・斑役の井上和彦さん、夏目レイコ役の小林沙苗さん、田沼要役の堀江一眞さん、多軌透役の佐藤利奈さん、もんもんぼう役の小峠英二(バイきんぐ)さん、六本腕の妖怪役の西村瑞樹(バイきんぐ)さん、津村容莉枝役の島本須美さん、津村椋雄役の高良健吾さんが登壇されました。

今回の舞台挨拶では、全国126劇場でライブビューイング中継がされており、新宿バルト9だけではなく、全国の多くの劇場で今回の初日舞台挨拶を見られた方もいました。そして、初日舞台挨拶は、上映後と言う事で、キャスト陣も劇場版の内容を踏まえ、トークが行われました。

9人がステージに登壇し、一言の自己紹介をされましたが、キャストによって、緩急織り交ぜた自己紹介で、会場を沸かせていました。

最初に「夏目友人帳の魅力」という質問については、井上さんはニャンコ先生の声でニャンコ先生だと話し、他のキャストからも異論が出せるわけが無いと話されていました。そして、井上さんはアフレコ時の苦労として、今回は同じシーンを3回収録したのが大変だったと話していました。

小林さんについては、妖怪達の話す想いの強さにジーンとすると話し、堀江さんは妖怪に見習う部分が多く、妖怪の方が優しいのでは無いかと言うと、井上さんが神谷さんの優しい声だろうと話し、神谷さんが照れながら突っ込みを入れている場面もありました。

続いて、「ゲストキャラクター」の方達について、役作りについては、高良さんは俳優が声優を演じる事に色々考えられたそうですが、声優の役作りとして、俳優が声優をやる意味を考えながら、演じたとの事です。俳優と違って、声優は芝居に制限があり、そこに苦戦された話もあったそうですが、やりがいがあって、面白かったと総括されていました。

島本さんについては、切ない話で、島本さんは今回の役のオファーを受けるまでは夏目友人帳を知らなかったそうですが、作品を勉強して、とても良い作品だと感じたそうです。島本さんは井上さんと世代が同じで、過去の共演する作品もとても多いとのことでしたが、夏目友人帳での井上さんの演技については、過去に経験したことの無い声でとても驚かれたそうです。

そして、バイきんぐの二人については、小峠さんはどうしてオファーが来たのかな?と思われたそうですが、演技については、井上さんからも演技のお墨付きを得ていました。西村さんは、六本腕の腕の表現が難しかったと話していました。

次に、「忘れられない出会い・別れのエピソード」については、佐藤さんは猫との出会いを挙げ、猫との話では、思わず表情が蕩けていました。堀江さんは学生時代に友達が事故で亡くなってしまい、それがあって声優を目指そうというきっかけになったそうです。小林さんは今の仕事を始めるきっかけがスカウトで、たてかべ和也さんが小林さんの出演していた舞台を見て、声をかけられたそうです。そして、事務所に所属してから、たてかべさんと接点が出来、たてかべさんの私生活でも役を大切にしている姿勢が印象的だったと話していました。

井上さんは、学生時代に養成所に通い、永井一郎さんの指導を受けたそうですが、そこの養成所時代から永井さんが亡くなられるまで、お世話になった事を挙げていました。神谷さんは、夏目友人帳という作品との出会いと、今日は高良さんが凄いと大絶賛をされ、高良さんも思わず反応に戸惑っていた様子でした。

高良さんは、作品に似ていることとして、小さい頃は引っ越しが多かった事や、名前で弄られたりすることが多かったと思い出されていました。島本さんは別れというと、二度と会えない別れを想像されるそうですが、10年前に始まった番組があり、前任者が体調を崩されて、ナレーションを引き継いでいたそうですが、今年前任の方が亡くなられて、生前に会われた時の笑顔が忘れられないと話していました。

小峠さんについては、一族が全員スキンヘッドで、冠婚葬祭で集まって会うと、一族だなと感じられるそうです。西村さんについては、出会いと言えば22年前に大分の教習所で相方の小峠さんに会って、違う機会で事務所のオーディションに行った際、偶然小峠さんに会ったのが運命だったと話していました。

今回の舞台は熊本と言う事で、高良さんの出身が熊本なので、高良さんから熊本の魅力については「人」と話し、祖父母が住んでいる阿蘇の地域も好きだと話していました。夏目友人帳の舞台挨拶でも、井上さんと堀江さんは熊本は行くので、今から楽しみにしているそうです。

最後にファンの方へメッセージとして、代表して4人からメッセージとして、島本さんはこの映画を見て幸せになれれば良いなと話し、高良さんは高良さんが好きな夏目友人帳は人間が忘れてしまっている大切な事を妖怪が気付かせてくれて、そして妖怪との交流が人間界の良さが伝わってくるのが良いなと話し、井上さんは劇場版になりました。10年経ちました。これからも皆様の応援のお陰です。神谷さんはいつの時代にやってもこの作品は皆さんの心に愛され続ける作品とコメントされ、初日舞台挨拶が終わりました。


劇場版「夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」
2018年9月29日(土)より全国公開

劇場版 夏目友人帳 公式サイト:
http://natsume-movie.com

公式Twitter:
https://twitter.com/NatsumeYujincho

©緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト